頭皮の乾燥が及ぼす影響

頭皮が乾燥しやすい、フケが大量にでる場合には、抜け毛が増えてしまい、薄毛などの原因になることもあります。頭皮が乾燥しているということは、皮脂の分泌量が少なかったり、洗髪時に洗いすぎてしまう、また、シャンプー剤の洗浄力が強く、自分の頭皮にあっていないことなども原因になることもあります。

生活習慣の乱れ、食生活の乱れなどにより、ホルモンバランス、自律神経の乱れにつながり、また、皮脂の分泌量などにもある程度影響を及ぼすことがあります。皮脂は、肌を保護するための役割も担っていますが、これが少なすぎると外部からの刺激に弱くなり、肌や頭皮なども乾燥しやすい状態になることがあります。
また、逆に多すぎてしまっても、毛穴などを詰まらせる原因になるため、皮脂の分泌なども安定させることが重要です。そのためには、生活習慣や食生活の改善をしていくことは、重要なポイントになるでしょう。

また、洗髪時において、フケがでやすい、頭がかゆいため、洗髪がしっかりできていないんじゃないかと、過度に洗ってしまうと、これが逆に頭皮の乾燥を悪化させてしまうことがあります。洗いすぎてしまうと、頭皮に分泌されている皮脂がほとんど洗い流されてしまうことにもなり、また、シャンプー剤の洗浄力が強い場合も、皮脂の落としすぎにつながります。そのため適度に汚れや余分な皮脂を洗い流すこと、そして、シャンプー剤なども自分の頭皮の状態にあったものを使うことが大切です。刺激が強すぎず、また、洗浄力も適度なものを選ぶようにしましょう。

頭皮の乾燥を防ぐため、育毛剤などにより頭皮環境を整えることも試してみるのもいいかもしれません。
頭皮が乾燥しないように、生活の状態を把握して、自分で原因と考えられる部分を改善していくようにしましょう!

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ