薄毛と朝シャンの関係

育毛を考えるのであれば、避けておきたいのが朝シャンです。良い髪の毛を育てる為には、頭皮は常に清潔にしておいた方が良いと考える人は少なくありません。
確かに良い頭皮を維持しておく事は大切ですが、1日に2回シャンプーをすると、頭皮に必要な皮脂を落とし過ぎてしまいます。
すると、皮脂の過剰分泌を招きやすくなります。

その上、朝にシャンプーをすると、頭皮の皮脂が少ない状態になり、頭皮を紫外線のダメージから守る事が出来なくなってしまいます。
その為、朝にシャンプーをすると薄毛になりやすいとされています。

更に、朝というのは忙しい時間帯です。朝、ゆっくりと出来る人であれば、ゆっくりと髪の毛を洗って、シャンプーが残らないように綺麗に洗いでしっかりと乾かす事が出来ますが、朝の時間のない中で朝シャンをした場合、急いで髪の毛を洗い、そしてシャンプーを流していく事になります。
この時、シャンプーを綺麗に流しておかなければ、頭皮に負担がかかる状態になってしまいます。
こうしたすすぎ残しが原因で、薄毛になっていくという人も少なくありません。

ですから、薄毛になりたくない、これから育毛をしていきたいと考えるのであれば、朝シャンは避けておく事がおすすめです。
夜にシャンプーをしている余裕がなく、朝にシャンプーをする事になった場合は、夜にシャンプーをする時と同じように、丁寧にシャンプーを洗い流す事を心がけておく事がおすすめです。もしくは、お湯のみで汚れを落とすという方法が有効です。
髪の毛や頭皮の事を考えたら、朝にもシャンプーをした方が良いのではないかと考える人は少なくありません。
ですが、朝シャンというのは、薄毛を引き起こしやすく、逆効果になってしまう事も少なくない為、シャンプーは夜だけにしておく事がおすすめです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ