薄毛の三大原因・遺伝

薄毛の三大原因として、遺伝というのがあります。これは事実ではありますが、実はもっと重要なことを知る必要があります。それは、家族というのは一緒に長く生活をしているので、同じような生活習慣を贈るわけです。すると同じような生活に、同じような食事という、似たようなスタイルとなります。

親の髪の毛を見てみて、頭皮の状態をチェックすると、髪の毛の未来を見ているような感じがするでしょう。それは遺伝だと思うのはわかりますが、でも本当はそれよりも、もっと関連があるのはその習慣です。両親を見て気がつくことが髪の毛のことでしょうし、やはりそれは未来の姿といってもいいでしょう。

つまり同じような乱れた生活を送り、同じような食事をしていると、それが頭皮と髪の毛にも影響をするということです。夜ふかしが好きな親であれば、やはり同じように、子供の夜ふかしをするようになります。そして髪の毛のための、成長ホルモンの分泌は滞ります。睡眠がどれほど大事かというと、髪の毛のためにはすごく重要です。

そして食事がすごく重要であり、子供は大人と一緒の食事をします。そして大人が食べているものを、子供も一緒になって食べます。それが油っぽい食事であったり、塩分が多い食べものや、カロリーばかりが多くて、栄養がない食事であると、髪の毛は抜けていくことになります。そんな乱れた食生活をするのですから、親も髪の毛は抜けるでしょうが、そして子供の髪の毛にも同じように影響をします。

食事は特に髪の毛に影響をするので、早く見直したほうがいいです。親からの遺伝というのは、実は同じ生活をしている生活習慣が、大きな原因だったのです、その点を気をつけて、改善をしたらいいです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ